東大阪都市清掃施設組合 東大阪市と大東市の清掃工場

緊急事態宣言に伴う東大阪都市清掃施設組合の勤務体制の変更について

緊急事態宣言に伴う東大阪都市清掃施設組合の勤務体制の変更について

 新型コロナウイルス感染拡大防止について、令和2年4月7日に大阪府を含む7都府県に緊急事態宣言が発令され、対象地域における住民の外出自粛等の要請の措置が講じられました。

 

 これを受け、当組合においては東大阪市・大東市民の生命と健康を守り、業務を継続することを基本に、感染拡大防止を推進するため職員の出勤をできる限り削減するとともに、職員が感染した場合のリスクも想定した業務継続執行体制の確保を図るため、令和2年4月20日(月曜日)より当分の間、一部の職場を除き、各所属の職員を2班体制とし、職場における勤務と在宅勤務の交替制で業務を行います。

 

 2班交替制勤務の実施期間中については、通常の勤務体制より少ない人数となることから、市民の皆様が持ち込まれるごみの搬入について通常よりお待ちいただく場合や処理に時間を要するなど市民の皆さまに不便をおかけすることがございますが、職員間の感染拡大により市民サービスの継続が困難な状況となることを防ぐため、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

お問合せ

東大阪都市清掃施設組合

電話: 072(962)6021

ファクス: 072(962)6125

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

このページの一番上に戻る