工場の火災について】清掃工場からのお願い




 収集で出されたごみや持込をされたごみが適切に分別されていないと、火災や爆発事故の原因となります。
 東大阪都市清掃施設組合では、ライター、スプレー缶、カセットボンベ、暖房器具の残油、充電式電池
(リチウムイオン電池等)等が原因と推測される粗大ごみピットでの火災が、昨年度2件、今年度2件発生
しています。
 火災や爆発事故の発生を防ぐために、ごみの分別にご協力ください。
 ※粗大ごみピットとは当施設にある、収集された粗大ごみや不燃小物を一時貯留するための設備です。

モバイルバッテリーがごみ収集車で発火・破裂する事故の再現映像 (独立行政法人製品評価技術基盤機)


分別方法:

スプレー缶・カセットボンベ は中身を使い切り、 「あきかん・あきびん」 の回収へ。

ガス抜きキャップを使った正しいゴミへの出し方 (一般社団法人日本エアゾール協会)


ライター は中身を使い切り 「もえない小物(不燃の小物)」 の回収へ。

ライターは正しく捨てましょう! (pdfが開きます)


充電式電池 は本体より取り外せるものは取り外して、回収拠点へ。

充電式電池の出し方 (pdfが開きます)
協力店・協力自治体検索 (一般社団法人JBRC)